お知らせ

寿柳流創流の会

2019年6月6日お知らせ

  昨年の5月23日、三代目花柳壽輔の思いを大切に紡いでいくために、寿柳流を創流致しました。 それから一年経った三代目の祥月命日にあたります同日に、東京會舘におきまして寿柳流創流の会を開催させていただきました。

開会に先立ち、いらしていただいた皆様に三代目を偲びお写真に献花をしていただきました。

 

創流への想いをこめて創りました「ことほぎ~天燦々~」をご披露させていただきました。

一年前はたった一人で報道陣の方達だけに向かっての創流のご報告でした。 一年が経ち、寿柳流を応援して下さる各界の方々、寿柳の名取となって下さった方々、総勢約260名のお客様の前でこの一年のご報告と感謝を想いをお伝えすることが出来ました。

  

 

おかげさまで和やかな温かい笑顔に包まれた会となりました。 ご出席頂きました皆様、開催にお力添え下さったすべての皆様に心より御礼申し上げます。

これからも初心を忘れることなく寿柳流、日本舞踊の発展に貢献出来ますよう精進してまいる所存でございます。 なお一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

石川県 粟津温泉「法師」にて寿柳貴彦の舞踊をご覧いただけます

2019年5月26日お知らせ 公演情報 寿柳貴彦

このたび御縁を頂きまして、1300年の歴史を持つ石川県粟津温泉の老舗宿「法師」にて、日本舞踊と美味しいお料理をお楽しみいただけるという企画に参加させていただけることになりました。

北陸最古の名湯といわれる粟津温泉は、今から1300年前に日本三大霊峰と謳われる場所、白山に宿る神様が、怪我や病を治すために与えてくれたものと言われています。 温泉旅館「法師」の歴史は当時建てられた一軒の湯治宿として始まり、46代の現在に至ります。 

法師のスタッフの皆様は1300年続く歴史を守ることによって、日本人ですら知らない歴史の奥深さをたくさんのお客様に知って頂くことを何より大切にされています。 今いらっしゃるお客様の笑顔のために、古来より伝えられてきた日本独特の美しさを守っていく、、、分野は異なりますが、我々日本舞踊の大切にしているもの、目指しているものに通じるものを強く感じております。

かつて奈良の天河大弁才天社や、諏訪の手長神社など、劇場を離れた歴史ある舞台で舞わせていただきましたが、劇場とは違う、神聖な空気や不思議なパワーを感じさせていただきました。 今回もどのような化学反応が起こるのか、非常に楽しみにいたしております。

日時: 7月6日(土)11時半 お食事開始 / 12時半 開演

    チケット18000円(御食事代・税込)

場所: 粟津温泉「法師」 石川県小松市粟津町ワ46  

お問い合わせ・ご予約: 株式会社Asian Bridge 電話076-213-6685(受付時間 平日10時~18時)

 

 

 

 

目白三人の会

2019年2月14日お知らせ

寿柳貴彦は今年も花柳千代先生にお声がけいただき、芸術劇場プレイハウスにて開催されます「舞踊への招待 目白三人の会~3つのダンスの世界~」に出演させていただくことと相成りました。

「目白三人の会」は、豊島区・目白駅近くに拠点を置かれる現代舞踊・芙二三枝子先生、クラシックバレエ・小林紀子先生、日本舞踊・花柳千代先生というジャンルの異なる三人の舞踊家の皆さまが、「踊りはすべての人のもの」というコンセプトのもと、舞踊普及のために踊りの枠を超え、地域の方々にも踊りをもっと身近に感じてもらおうと願い始動されました。 残念ながら昨年芙二先生がご逝去されましたが、毎年回を重ねて今年で三十三周年を迎えます。

四回目の出演となります今回は、義太夫「猩々」を初めて踊らせていただきます。
日本舞踊だけでなく、バレエ、現代舞踊それぞれの舞踊の魅力をお楽しみいただける機会となっております。 ご観覧ご希望の方は、寿柳流家元事務所でもお切符ご用意できますので、お電話(03-6264-9729)またはファックス(03-6661-0464)にてご連絡ください。

公演名: 舞踊への招待 目白三人の会~3つのダンスの世界~ 
日時: 平成31年3月21日(木・祝)18:00開演(17:30開場)
場所: 東京芸術劇場プレイハウス(池袋駅西口より徒歩2分)
チケット料金(全席指定): 2,000円

公演の詳細はとしま未来文化財団のホームページもご覧ください。 http://www.toshima-mirai.or.jp

 

もっと見る

寿柳流について

平成19年5月23日に三代目お家元が亡くなられて以降、本来の花柳流は11年間にわたり途絶えた状況にあります。
そこで、花柳貴彦改め寿柳貴彦は、三代目お家元からお流儀を託された者として、本来の花柳流を再興するべく、初代、二代目及び三代目お家元の精神を受け継ぐ新たな流儀である「寿柳流(としやぎりゅう)」を立ち上げることとしました。
形式的には新たな流儀の立ち上げ、すなわち「創流」ですが、初代花柳壽輔を流祖とし、二代目花柳壽輔及び三代目花柳壽輔の思いを受け継ぐ流儀です。
そのため、「花柳流」から「柳」、「花柳壽輔」から「壽」(「寿」)の文字をいただき、「寿柳流」を流儀の名称といたしました。

宗家家元・寿柳貴彦
宗家家元・寿柳貴彦

寿柳流の流祖について

  • 初代花柳壽輔初代 花柳壽輔
  • 二代目花柳壽輔二代目 花柳壽輔
  • 三代目花柳壽輔三代目 花柳壽輔

お流儀のあり方

  • 初代から三代目お家元までの精神を受け継ぎ、従来の振りを尊重して流儀の「芸」・「心」を伝承する
  • 流儀の維持及び発展を第一とし、私利私欲を捨て、一門を何より大切にする
    ①名取試験の公正な実施
    ②門弟の経済的負担を縮小
    ③流儀会計の公正(詳細の開示)
    ④外部有識者の協力等により、公明性・社会性の高い流儀運営を旨とする

寿柳流の運営に関する諸事項

  • 宗家家元は寿柳貴彦とします
  • 寿柳流の名取には「寿柳」を苗字とする名取名(芸名)が認許されます
  • 流儀のお稽古場及び事務所は小舟町wakaba(日本橋小舟町9丁目12番)とします
  • お浚い会も実施いたします
  • 毎年5月23日の創流記念日に総会を実施します

 

入門のご案内

本格的に日本舞踊を志す方は勿論、お子様や初めて日本舞踊に触れる方、女性、男性どなたでも学んでいただけます。 お一人お一人に寄り添ったご指導を心がけております。

入門料  10,000円

月謝   10,000円/月3回 (曜日についてはお問い合わせください)

       見学・体験も随時承っておりますので下記までご連絡ください

            寿柳流家元事務所 03‐6264‐9729

 

当流の名取となるには

  • 当流にて3年以上学んだ15歳以上の方で名取試験を受験し、合格することが必要となります
  • 苗字芸名の認許に際しては、名取料をご負担いただきます

お稽古場

東京都中央区日本橋小舟町九丁目12番wakaba [GoogleMap]

お稽古場看板

【電車でお越しの方】

  • 東京メトロ 日比谷線、都営地下鉄 浅草線「人形町駅」から徒歩6分
  • 東京メトロ 銀座線、半蔵門線「三越前駅」から徒歩10分