お知らせ

NHK文化センター町田教室での新規会員募集のご案内

2021年12月8日お知らせ

令和4年1月7日(金)より、NHK文化センター 町田教室でも、寿柳貴彦による舞踊指導をお受けいただけることになりました。
第1・3金曜日の月2回、16時~18時迄、定員10名までの団体稽古となりますが、まだ余裕がございます。
小舟町の舞踊道場での個人指導ともまた違い、生徒さん同士がお互いに高めあいながら、ご一緒に楽しくお稽古していただけるようなプログラムを考えております。
ぜひこの機会に日本舞踊を始めてみませんか。

お申し込みはNHK文化センター町田教室(042-726-0112)までお願いいたします。

<一日体験>

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1242087.html

<定時講座>
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1240902.html

第一回 寿柳流『寿会』を開催いたします

2021年11月17日お知らせ

12月26日(日)国立小劇場に於きまして、寿柳流にとっての初めてのお浚い会となります『寿会』を開催いたします。 

コロナで先の見えない状況の中でもお稽古を積み重ねてまいりました一門のものにとりましても、このたび多くの方々のお力添えをもちましてお浚い会を開催できます事はこの上ない喜びでございます。 劇場では細心の感染対策につとめてまいります。 年末の押し迫った時期、ご多忙の事とは存じますが、是非お誘いあわせの上ご来場賜りたくご案内申し上げます。
 
昼の部 午前11時開演  夜の部 午後4時開演  チケット 全席自由 5,000円

お問い合わせは寿柳流家元事務所まで(03-6264-9729)

感謝と追悼 花柳千代先生

2021年11月9日お知らせ

千代先生とは三代目がご存命であり、私が築地の花柳舞踊道場で代稽古をさせていただき始めた頃にお会いしました。 
当時、千代先生のもとへ中国からお二人の留学生がいらしており、その方たちに私が代稽古としてお稽古をさせていただくことになりました。
まだまだ未熟であった私のお稽古に対して、丁寧に質問をして下さり、私の拙い返答に対しても真摯に耳を傾けて下さったのが初めての出会いで、今でも鮮明に覚えております。
千代先生はきっと思うことが色々とあられたことと思いますが、優しく温かい目で代稽古の私のことも育てて下さっていたのだと、今更ながら先生の懐の深さが身に沁みます。

その後三代目がお亡くなりになり、家元継承問題が起こった際には、「私は三代目様からきちんと聞いていました。」とはっきりと仰って下さり、「本来はあなたが継ぐべきなのだから」と、様々な御尽力を頂きました。 その当時の私は、正直信じられる人が少なく、当時の流儀や舞踊界に対して猜疑心を持っていたところがあったのですが、千代先生の存在は、本当に私の心を救ってくださいました。

千代先生の舞踊に取り組む姿勢、熱意、行動力、発想力、勤勉さ、何よりその生き方に感化され、今こうして私自身が一舞踊家としていられるのだと思っております。
先生が遺して下さった思いやご縁、そして素晴らしい作品群を精一杯大事に守っていきたいと思います。
そして偉大な功績である『日本舞踊の基礎』をより多くの子供たちに広め、日本舞踊の発展のために尽力していくことが、返しきれないほど受けた千代先生からのご恩に少しでも報いる事ができる唯一の方法と、これからも舞踊家として精進して参ります。

千代先生、どうぞ心安らかに、と祈っておりますが、わがままを言わせてもらえるのならば、まだまだ未熟な私を天国からご叱咤下さい。
心よりご冥福をお祈りいたします。

寿柳 貴彦

もっと見る

寿柳流について

平成19年5月23日に三代目お家元が亡くなられて以降、本来の花柳流は11年間にわたり途絶えた状況にあります。
そこで、花柳貴彦改め寿柳貴彦は、三代目お家元からお流儀を託された者として、本来の花柳流を再興するべく、初代、二代目及び三代目お家元の精神を受け継ぐ新たな流儀である「寿柳流(としやぎりゅう)」を立ち上げることとしました。
形式的には新たな流儀の立ち上げ、すなわち「創流」ですが、初代花柳壽輔を流祖とし、二代目花柳壽輔及び三代目花柳壽輔の思いを受け継ぐ流儀です。
そのため、「花柳流」から「柳」、「花柳壽輔」から「壽」(「寿」)の文字をいただき、「寿柳流」を流儀の名称といたしました。

宗家家元・寿柳貴彦
宗家家元・寿柳貴彦

寿柳流の流祖について

  • 初代花柳壽輔初代 花柳壽輔
  • 二代目花柳壽輔二代目 花柳壽輔
  • 三代目花柳壽輔三代目 花柳壽輔

お流儀のあり方

  • 初代から三代目お家元までの精神を受け継ぎ、従来の振りを尊重して流儀の「芸」・「心」を伝承する
  • 流儀の維持及び発展を第一とし、私利私欲を捨て、一門を何より大切にする
    ①名取試験の公正な実施
    ②門弟の経済的負担を縮小
    ③流儀会計の公正(詳細の開示)
    ④外部有識者の協力等により、公明性・社会性の高い流儀運営を旨とする

寿柳流の運営に関する諸事項

  • 宗家家元は寿柳貴彦とします
  • 寿柳流の名取には「寿柳」を苗字とする名取名(芸名)が認許されます
  • 流儀のお稽古場及び事務所は小舟町wakaba(日本橋小舟町9丁目12番)とします
  • お浚い会も実施いたします
  • 毎年5月23日の創流記念日に総会を実施します

 

入門のご案内

本格的に日本舞踊を志す方は勿論、お子様や初めて日本舞踊に触れる方、女性、男性どなたでも学んでいただけます。 お一人お一人に寄り添ったご指導を心がけております。

  入門料     10,000円

小舟町道場月謝   10,000円/月3回 

              (曜日についてはお問い合わせください)

見学・体験も随時承っておりますので下記までご連絡ください

         寿柳流家元事務所 03‐6264‐9729

 

お稽古場

東京都中央区日本橋小舟町九丁目12番wakaba [GoogleMap]

お稽古場看板

【電車でお越しの方】

  • 東京メトロ 日比谷線、都営地下鉄 浅草線「人形町駅」から徒歩6分
  • 東京メトロ 銀座線、半蔵門線「三越前駅」から徒歩10分

お稽古場一覧  

寿柳流では個人情報の管理・取り扱いにつきましては細心の注意を払っております。

稽古場ページで掲載しております連絡先につきましては、専用の電話番号として使用しているものです。